【ワックス塗り直し】フローリングにアルコールをこぼして白い斑点事件

こんにちは。sugarです。

突然ですがワタクシ、先日ひげそりの洗浄剤(アルコール)をフローリングに大量にこぼしました Σ( ̄ロ ̄lll)
急いで床を拭いたのですが、跡が白く残ってしまいました。
床に塗ってあるワックス成分が変質して白くなってしまったようです。

解決方法は?

ヤバい。賃貸なのに…。

解決方法を調べた結果、
ワックスの塗りなおしが良いことが判明。

しかし、「塗りなおして平気なの?」と思ったのですが、
実家の廊下もしばしばワックスを塗りなおしていたことを思い出しました。
思い切って塗りなおしです。

ちなみに数か所白くなった場合は
その部分だけメラミンスポンジでこすって
ワックスを上から塗ると透明に復活する可能性もあるそうです。
ですが、牛模様になっていたのでこの方法は断念。

用意するもの

  • ワックス
  • ワックスはがし
  • 扇風機・サーキュレーター(あれば。乾燥に使います)

作業開始

装備をそろえたらさっそく作業に取り掛かります。
ワックスが匂うので念のため換気をしながらやりましょう。

1. ワックスをはがす

まずは床のワックスを剥がしていきます。

  1. ワックス原液を、付属のスポンジにたらします。
  2. 付属のスポンジで床に均一に塗り広げます。
  3. 1~2分間放置し、付属のスポンジでこすり落とします。
  4. ぞうきん等で洗剤分を取り除きます。
  5. きれいに水洗いしたぞうきんで3回以上水拭きをくり返し完全に洗剤分を取り除きます。

2. ワックスを塗る

扇風機等で素早く床を乾燥させたら
次にワックスを塗っていきます。
ぞうきんにワックスをしみこませ、均一に薄く塗っていきます。
割と大変でしたが、おかげで床は元通り!
サーキュレーターが家にあったので乾燥は早かったです。

まとめ

  • アルコールをこぼして白くなったフローリングの床は塗りなおす!
  • ワックスはがしでワックスを剥がして乾燥させる
  • ワックスを全体に薄く塗り広げる

元通りになりましたか…?
おわり!
写真:ぱくたそ

sugar

社会人6年目Web系担当SEです。 一人暮らしなので家事で役立つ系の記事も書いていきます。 仕事ではGoogle先生のお世話になりつつガシガシとHTML5, CSS3, Javascript, Javaを書いています。 寿司とビールとYUKIが好き。