【ヘッドレス】画面なしでWi-Fi上のRaspberry pi zeroにSSH接続する

ある程度Raspberry piをSSHで触ったことのある人向けです。
Raspberry pi zeroをセットアップするのにディスプレイに接続するのが面倒だったので
初めの起動時に一発でWi-Fi&ssh接続をできるようにした方法を紹介します。
Windows 10で作業しましたが、Macでも似たような作業で可能かと思います。

環境

  • OS: RASPBIAN STRETCH LITE
  • ハード: Raspberry pi zero (Raspberry pi 3でも動作確認済)
  • 作業端末: Windows 7, 10

やりかた

1. イメージをSDカードに焼く

詳細は割愛します~。

2. Wi-Fiのパスワード設定ファイルを作成・設置

下記にアクセスします。

神サイトです。
ここにWi-FiのSSIDとパスフレーズを入力しwpa_suppicant.conf作成ボタンをクリック。
ダウンロードしてきたものをSDディレクトリ直下に配置します。

3. 拡張子なしsshファイルを配置

Windowsの場合拡張子表示を有効にしてください。設定方法は下記を参考にしてください

SDディレクトリ直下で右クリック→新規作成→テキストファイル
名前を「ssh」に設定。拡張子を変更しますかで「はい」
これでSSH接続が有効になります。

4. 起動!

SDカードを差し、raspberry pi zeroを電源に接続し起動します。
割り当てられたIPアドレス、もしくはraspberrypi.localでTeraTerm等からアクセス

以上です。
簡単でしたね♪

sugar

社会人6年目Web系担当SEです。 一人暮らしなので家事で役立つ系の記事も書いていきます。 仕事ではGoogle先生のお世話になりつつガシガシとHTML5, CSS3, Javascript, Javaを書いています。 寿司とビールとYUKIが好き。

One thought to “【ヘッドレス】画面なしでWi-Fi上のRaspberry pi zeroにSSH接続する”

コメントは受け付けていません。